キャッチフレーズ

花と緑、あいさつで心の通う折多校

教育目標

「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」をもち,
主体的に生きる折多の子どもを育てる


目指す児童像
元気な子思いやりのある子よく学ぶ子

児童数

 
学年 男子 女子
1年 3人 5人 8人
2年 9人 7人 16人
3年 9人 8人 17人
4年 9人 6人 15人
5年 6人 5人 11人
6年 7人 7人 14人
全校 43人 38人 81人
                                                          令和3年4月1日現在

校章について

校章 昔日,阿久根市は鶴の渡来地として,山口県八代とともに全国に知られ,名勝の地とあいまって,観光かたがた冬季に来遊する人々も多かった。 現在は,鶴渡来の田園に工場や住宅等が建てられ,そのため鶴の餌が不足し,漸次飛来の数が少なくなり,隣接の出水市荒崎に飛来するようになってきた。鶴渡来地阿久根の名はすたれていったが,鶴渡来地としての名残は阿久根のいろいろな面に今でも留められ,校歌に校章に,また,商品のレッテルに,その他旅館の名称,屋号等に鶴ゆかりのものが多い。本校の校章も,だれのデザインか不祥であるが,そうしたものの中のひとつとしての鶴の両翼で校名を囲んで優雅な意匠によってできている。校歌の一節に「翼もさやに,はばたいて」と歌い,毎朝校庭に校章旗を高く掲げて学業にいそしむ折多小学校の子どもたちは,鶴の雄姿のごとく困難にめげずはばたくカを養うのである。


校歌



校内研修

  1. 校内研修の概要が掲載されています。
    画像をクリックするとPDF版で拡大してご覧いただけます。

    【平成30〜令和元年度「地区外国語活動研究】



【平成27〜28年度「たくましい“かごしまっ子”育成推進事業】




【いじめ防止基本方針】



【国語科指導法に関する研究の実践記録】



【道徳教育の充実を目指した取組のまとめ】



【道徳自作資料「折口海岸清掃」】





【道徳学習指導略案〜展開例〜「折口海岸清掃」】